新ちゃん!!のきまぐれ

オッサンが日々のきまぐれを綴ります

北白川ランチ

お買い物の前に

天気が良ければ畑の雑草処理をする予定でしたが、台風の影響で雨模様の土曜日。上賀茂神社近くにあるお店へ買い物に行くついでに、1年振りに手打蕎麦 藤芳へ。姫の蕎麦アレルギーチェックは未だですが、ココの大将は手打ちうどんもやってます。

平日ランチメニュー

座敷が空いてたんで姫もゆっくりできますね、本日は土曜日なんで平日メニューがいただけます。毎度のことながら”まんぷくランチ”を逆転バージョン、相方は姫とシェアするんで蕎麦では無く釜揚げうどんにお昼のサービスセット。

)

ざる1人前で天丼はミニの逆転バージョン、蕎麦処では蕎麦を堪能したいですからね。国産蕎麦粉に拘った二八蕎麦、水切りは若干弱めかな。漬け出汁は醤油が主張するタイプに戻ったような気がしますね、ミニ天丼の天婦羅も、相変わらず焦げる寸前の絶妙な揚げ加減。姫はWAKODOのお弁当を完食したあとにも拘らず、釜揚げうどんとおにぎりをガッツリいくのには驚きです 久しぶりの手打ち蕎麦を、ゆっくり堪能することができました

よろしければ、ポチッと押してやってください  恥ずかしながらBLOG RANKINGへ参加しております
↓↓↓

 

やっぱりここは外せへん

疲れがとれないままの土曜日、相方を美容院に送り届けて朝風呂ですわ 1時間半ほどかかるって聞いてたんで、のんびり堪能して出たらまさかのお迎えコール 1時間かかって無いんで髪の毛乾いてませんやん・・・ 速攻乾かしてピックアップしに、そのまま昼飯喰いに北白川へ。半年ぶりに伺いました、手打蕎麦 藤芳。ちょうどお昼で、入店すると大将が蕎麦打ってる最中でした。

①

本日は土曜日なんで平日メニューがいただけます、毎度のことながら”まんぷくランチ”を逆転バージョンでいっときました。

まんぷくランチ(逆転せいろ版)

せいろを1人前で天丼はミニの逆転バージョン、蕎麦処では蕎麦を堪能したいですからね。水切り抜群の二八蕎麦、国産蕎麦粉に拘った香り高い蕎麦ですね。漬け出汁は少し変わったような気がしますね、醤油が主張しないような気がします。ミニ天丼は海老と薩摩芋に椎茸と葱かき揚げ、相変わらず絶妙な揚げ加減。やっぱりここの旨いっすね、ごちそうさんでした。

、よろしければ、ポチッと押してやってください  恥ずかしながらBLOG RANKINGへ参加しております
↓↓↓

 

久しぶりに伺いました

吹田総合車両所一般公開で歩き廻ったんで、のんびり起きだした日曜日、軽めの朝飯喰ってから朝風呂で疲れを取ります。ベランダの野菜たちに水をやり、あれこれしてるとアッという間にお昼に。相方が蕎麦喰いたいって言うんで、去年の年越し蕎麦をいただいた、『手打蕎麦 藤芳』へ向かうことに。

外観

入店すると先客は誰もいません、1時をとっくに廻ってるんでね。ちょうど大将が、蕎麦打ってる最中でした。

壁のメニュー

いつものように”まんぷくランチ”にしようと思いましたが、平日メニューやった事を忘れてました 

北海道産新そば

北海道産新蕎麦粉って伺ったんで、メニューから↓↓↓

メニュー

チョッと贅沢に、”天丼 ぷらす そば”を逆転でいっときました。

天丼 ぷらす そば②

せいろを1人前、天丼をミニにした逆転。新蕎麦は香り高く、そ何も付けずのまま喰っても旨いっす。山葵を載せてそのまま、山葵のみ漬け出汁、追加で葱、追加でおろしと何度も楽しめます。出汁を取った昆布で炊いた煮豆も旨く、おばあちゃんの刻み志ば漬と白菜漬もメッチャ美味しい。2尾の海老と舞茸に葱のかき揚げも、甘過ぎない丼タレでエエ塩梅です。最後はエエ塩梅の漬け出汁を蕎麦湯で堪能しました、持ち帰りで蕎麦茶と白菜漬けを買い求めて帰路に就きました。

よろしければ、ポチッと押してやってください  恥ずかしながらBLOG RANKINGへ参加しております
↓↓↓

 

去年の大晦日以来やなぁ

連日の残業疲れが取れない毎度の土曜日、朝から畑へ出かける予定でしたが天気がイマイチ・・・ 昼飯に蕎麦が喰いたいっていうんで、8ヶ月ぶりに『手打蕎麦 藤芳』へ。途中で本格的に雨が降り出し、お店へ着くころにはドシャ降りに 

お昼のセットメニュー④
お昼のセットメニュー②

メニューから、いつも喰ってる”まんぷくランチ”をデフォルトでざるにしてもらいました。

まんぷくランチ①

今日はお客さんが少なかったのか、わざわざ大将がサーブ。丁寧に天丼の量と蕎麦の量が逆転できることや、+¥250でどちらもフルサイズに出来ることを説明頂きました。

まんぷくランチの蕎麦(小盛)②

先ずは小盛の二八を山葵のみでいただきます、滑らかでコシがあってツルっと入ってく。ネギは切り立てで嫌な香りも無く、甘みが残る漬け出汁はいつもと同じ安定感やね。

まんぷくランチの天丼②

天丼は揚げ過ぎにに見えますが、焦げる寸前の絶妙な揚げ具合でメッチャ香ばしい。甘めの丼タレですが、嫌な甘さではなくご飯が進むね。何喰ってもいつも大満足やわ、おばあちゃんの白菜ぬか漬けを買い求め、少し大将とお話を。たまにブログを覗かせていただいている事と、私もブログやってることをお話しし、コメントさせていただくと言うことで帰路へ着きました。しかし、まだ雨キツイねんけど・・・ 何も悪い事してへんねんけどなぁ・・・

大将のブログ:http://blog.livedoor.jp/sobayafujiyosi/

よろしければ、ポチッと押してやってください  恥ずかしながらBLOG RANKINGへ参加しております
↓↓↓

 

年越し蕎麦いただきました

昼飯を年越し蕎麦にすべく、近くの「そば処 にしむら」へ行ってみましたが大行列。長岡の「牽牛」はやってないんで、『手打蕎麦 藤芳』へ急ぎます。大晦日の市内は混む事もなく、お店へ到着。4組の先客は居ましたが、テーブルへ。サーブに時間がかかると伺いましたが、問題無し。天婦羅蕎麦+ご飯セットいっときました。

藤芳2

天婦羅が別皿で供されてきました。前はドップリと海老さんが浸かってた様な気がするんやけど・・・ 海老が2尾と薩摩芋が揚げたてサクサクなんですが、蕎麦出汁に漬けて喰うよりは塩でいただいたほうが絶対に旨いと思うんですが・・・ 薬味のネギは切りたてで香り高く、小鉢の昆布と豆の炊いたんも美味しいわ。お婆ちゃんのありえない塩辛さの漬物もご飯が進みます 当然のように相方のご飯も喰わされたんで、いつものようにお腹パンパンですわ・・・

よろしければ、ポチッと押してやってください  恥ずかしながらBLOG RANKINGへ参加しております
↓↓↓

手打蕎麦 藤芳

北白川疎水沿いへランチに向かいます。駐車場が無いので路駐って訳にもいきませんので、近くのコインパーキングへ。そこから5分もかかりませんからね。

藤芳外観

何回目かな。店内は4人掛けテーブル4つと小上がり3つ。いつものまんぷくランチを麺とご飯逆転で温で。いつもは冷なんですけどね。

藤芳メニュー

たまにガラス張りのところで大将が蕎麦打ってます。客層は常連さんと観光客といったところかな。

藤芳まんぷくランチ温

天丼は海老1、野菜3の天婦羅が載ってます。丼汁は少し甘めで、少な目にかかってます。
温かい蕎麦は透き通った綺麗な出汁。鰹が少し強めかな。蕎麦は二八で少し細めですが、茹で加減も絶妙。
喉越し良く、つるっと戴けます 個人的には柚子は要らんかな・・・
小鉢の昆布と豆の炊いたんもやさしい甘さです。さて、漬物が癖もん ビックリするくらい塩っぱい
でも、何故か止められなくなるんですね、これが。飯もんに絶妙に合うんです
最後に蕎麦湯が運ばれてきます。たまに忘れられますが・・・

婆ちゃんはいつ来ても「どこからですか?」って聞きます。そんなに印象薄いかなぁ・・・決まって「ブログ始めましたねん」とチラシくれます いつか覚えてもらおう

住所:京都市左京区北白川東平井町27-3
TEL:075-711-2817
営業時間:11:30~21:00
定休日:水曜祝日の場合は翌日休、年始休

http://rp.gnavi.co.jp/3116912/

大将のブログ:http://blog.livedoor.jp/sobayafujiyosi/

よろしければ、ポチッと押してやってください  恥ずかしながらBLOG RANKINGへ参加しております
↓↓↓

 

中華そば ますたに

老舗のラーメンを味わおうと『中華そば ますたに』さんへ。のぼりは見えるが今出川通りからはお店が見つかりません。まさか疎水を挟んだとおりにあるとは・・・
駐車場はお店の裏通りにコインパーキングがあります。

京都ラーメンの源流、京都背脂醤油ラーメンの元祖。1949年創業。このお店から数多くの背脂醤油系京都ラーメンのお店が派生したことは有名な話。
今でこそ数多くのお店でいろいろなタイプの背脂醤油ラーメンが戴けるが、そんなラーメンを最初に作ったというお店ならば、やはり貴重な存在。

ますたに外観

開店直後と言うことでしたが、店内はカウンター数席、座敷1組しか空きがありません。さて、メニューはと・・・
壁にありました。

ますたにメニュー

私はチャーシュウメン並、連れはラーメン並。待ってる間もお客さんが次々と来て、あっという間に並んでました。
間も無くラーメンが運ばれてきました。

ますたにチャーシュー並
ますたに並

2人ともデフォでオーダー。背脂の浮いた京都ラーメンそのもの。先ずは老舗のスープから。スープは鶏ガラベースで背脂を加えたタイプ。
では麺を一啜り。うん・・・麺柔らかすぎ・・・そういえば常連さんと思しきお客さんは、みんな「麺、固め」でオーダーされてました。そういうことか・・・とはゆうものの、ストレート麺はスープとの相性も良く旨い。次回は固麺で葱多めで戴きましょう。京都ラーメンの原点と言っても良い老舗の味を堪能しました。

関東にも暖簾分けされたお店があるようです。

住所:京都市左京区北白川久保田町26
TEL:075-781-5762
営業時間:平日 10:00~19:00 日・祝 10:00~18:00 (売切れ次第終了)
定休日:月曜日、第3火曜日

http://aquadina.com/kyoto/spot/710/

よろしければ、ポチッと押してやってください  恥ずかしながらBLOG RANKINGへ参加しております
↓↓↓

 
プロフィール

新ちゃん!!

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
月別アーカイブ