新ちゃん!!のきまぐれ

オッサンが日々のきまぐれを綴ります

出石ランチ

ようやく夏休みらしく・・・その弐

『石臼挽き手打ち皿そば 如月』を後にし、新規開拓へ向かいます。いただいたMapで目ぼしいところを見つけましたが、蕎麦汁絶妙て書いてあったお店の外観を見てでPassしました・・・ 少しだけ離れたお店を探してウロウロ迷ってると、ジモピーの爺ちゃんが教えてくれました。

外観2

『出石皿そば たくみや』へ突撃してみました。

店内

昼飯時にはまだまだ早いんで、当然一番客ですわ。囲炉裏を設えられたテーブル席と座敷に3卓。

おしながき

敢えて使い込んだ感の和紙に記されたおしながから、出石皿そばいっときました。

薬味

こちらでは鶉卵では無く、冷やした鶏卵が供されるようですね。この大きさの蕎麦猪口に、全卵ってバランス悪くて有り得へんと思う。本山葵をおろしてると、皿そばが供されました。

皿そば

本山葵をチョコっとのせて蕎麦のみいただきます、細めですが水切りもエエ塩梅です。蕎麦汁はチョッと辛めですが、水切り具合のエエ蕎麦には相性抜群ですね。とろろもふわふわで、蕎麦汁と合わせばご飯にかけても十分いけると思います。

ごちそうさまでした

お客さんが続々といらっしゃたんでお暇しますか、ご馳走さんでした。

ショップカード表
ショップカード裏

つづく・・・

よろしければ、ポチッと押してやってください  恥ずかしながらBLOG RANKINGへ参加しております
↓↓↓

 

ようやく夏休みらしく・・・その壱

夏季休暇も残すとこ2日の土曜日、宮津へ出かけました。縦貫が全線開通したんで、上で行こうかと思いましたが渋滞の模様。途中から上がったらエエわと思ってたら、まさかの故障車で通行止めって何なん ホンマ迷惑な話ですが、言ってても仕方なんで混む前に皿そば喰いに出石へ寄ってみた。西の丸市営駐車場へぶち込んで、お気にの『石臼挽き手打ち皿そば 如月』へ。

外観

10時から開いてますが、やっぱり一番客でしたわ

店内

久々なんでメニューを確認しますが

メニュー

グランドメニューは変わってません、当然のように皿そばをオーダー。

薬味

先ずは薬味と蕎麦汁がサーブ、暑いこの時期は鶉卵は供され無いのはいつもの事。本山葵をおろしてると、皿そば登場です。

皿そば

先ずは本山葵と蕎麦のみでいきます、太さの揃わない田舎風は相も変わらず。蕎麦汁も鰹の利いた、少し辛めのお味も変わってません。山葵、とろろ、辛味大根をローテして、アッという間に完食です。敢えて蕎麦を追加せずに蕎麦湯を楽しんでみました。たまには食べ歩いてもエエかなって事で、次のお店へ向かってみました。

つづく・・・

よろしければ、ポチッと押してやってください  恥ずかしながらBLOG RANKINGへ参加しております
↓↓↓

 

手打ち皿そば 如月 その弐

マリントピアを後にし、出石経由で帰宅することに。親父さんのプリウスは社用車のようですがNaviが付いていない不思議な仕様、相方の愛車は先日からNavi電源が入らなくなっているので誰もルートが判らない・・・ 親父さんがうる覚えということで後ろを着いて行きました 途中から山間部を走りますが、雨はいっそう強くなり、路肩の雪も多くなってきました。なんとか見慣れたルートへ出ましたが、突然のハザード 何事かと思うと親父さんが、「美味しいお店知ってるんなら先行して」ということでした 私等はいつも『手打ち皿そば 如月』さんへ行ってましたんで、今回もそこへ行くことに。西の丸市営駐車場へ置いてから、お店へ向かいました。

手打ち皿そば如月

ちょうどお昼になったばかりでしたので、念のためにお店へTELして予約しておきました 案の定、店内は待ち客が既に居るほど盛況でしたが、予約しておいたのは大正解でした 小上がりに案内いただき、皿そば4人前とするめの麹漬けいっときました。先ずは麹漬けが出てきましたので、親父さんが一口。「あかん、呑みたなったわ」とおっしゃいましたが、ドライバーなので諦めて我慢されたようで・・・ まもなく皿そばの薬味が運ばれてきましたが、誰も生山葵をおろす気配がありません それじゃってことで、1本おろし終わる頃に皿そばが登場しました。5皿は出汁そのまま、山葵とネギ、とろろ、うずら卵の順に胃袋へ チョッと足らんような気がしたんで、追加で5皿。あっという間に胃袋へおさまり、蕎麦湯を堪能してると蕎麦かりんとうを出していただきました。

手打ち皿そば如月 福飴

お正月のご挨拶ということで福飴をいただきました 他の画像が無いのはご両親と一緒なんで悪しからず

手打ち皿そば 如月
住所:兵庫県豊岡市出石町八木23
TEL:0796-52-5591
営業時間:AM10:00~PM18:00 
定休日:水曜日
オフィシャルページ:http://www.kisaragi.info/

お袋さんが「但馬牛まん」を食べたいというので便乗。熱々をそのままガブリ、すき焼き風の味付けは濃くなくジューシー。カラシをつけてもう一口、さっきよりも更に旨いやん 

但馬牛まん

¥320ってチョッと高い気もするけど、手軽に但馬牛をいただいたという満足感はあると思います。

駐車場へ戻る際のshot↓↓↓

出石城跡

よろしければ、ポチッと押してやってください  恥ずかしながらBLOG RANKINGへ参加しております
↓↓↓

手打ち皿そば 如月

蕎麦好きの私。あちこち近場を食べ歩いたものです。

何のリサーチも無く、ドライブがてら出石へ。取りあえず駐車場へ愛車をぶち込み、付近を散策。
天気も良く観光客で賑わう昼飯時に、玄関の雰囲気が非常に良かったので、ふらっと立ち寄ったのが『手打ち皿そば 如月』さん。

如月外観②


店内は観光客で混雑していましたが、運良く手前の座敷をゲット。さて何を頂こうかと思ってメニューを見てますと、蕎麦茶と蕎麦かりんとうが。

如月メニュー①
如月メニュー②

出石皿蕎麦は当然として、惹かれるメニューが「するめの麹漬け」
そばが出てくる間の繋ぎと思いオーダー。予想通り直ぐにお出まししました。

如月するめイカの麹漬オフィシャルサイトより

早速戴くと、程よい塩加減に麹の香が堪らんおぉーーアルコールが欲しぃー。車やし呑めへんけど・・・
初めて喰ったけど、なんて旨いの
あーだこーだ話してる間に薬味のねぎ、とろろ、うずら玉子と生山葵が運ばれてきました。鮫皮の卸しで生山葵を卸してますとそばが到着。

如月皿そば②

先ずは蕎麦のみ頂き、香を楽しみます^^ 次に蕎麦つゆのみ戴いてみます。鰹出汁の利いた少し辛め。薬味と山葵を投入し、一皿目を本格的に戴きます。二皿目もそのまま戴き、三皿目はとろろで戴きます。四皿目はうずら玉子で戴き、五皿目は残したとろろを追加して戴きました。
あっという間に五皿戴きましたが足りるはずも無く、追加で五皿。たいらげて満足しているところへ蕎麦湯が運ばれてきました。恐らく蕎麦湯は蕎麦粉を足したはると思うくらい濃厚でした。

お会計の際に、「するめ麹漬けを分けて貰えませんか?」とお願いしてみますと、「ゴメンナサイねぇ、自家製でお分けできるほど作ってませんねん」
「どこかお土産で売ってるとこ無いですかねぇ?」て聞いてみますと、「城崎に似たものなら売ってますよ」
ってことで城崎へ向かってお店を後にしました。

城崎の温泉街を徘徊して探した結果、唯一おいてる魚屋さんを発見し、一瓶¥500でGetできました

住所:兵庫県豊岡市出石町八木23
TEL:0796-52-5591
営業時間:AM10:00~PM18:00 
定休日:水曜日
HP:http://www.kisaragi.info/

よろしければ、ポチッと押してやってください  恥ずかしながらBLOG RANKINGへ参加しております
↓↓↓

 
プロフィール

新ちゃん!!

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
月別アーカイブ