朝ごはん後、相方と消化させるために徒歩で向かいました。昨晩から充電していた私のスマホが何故かバッテリー切れに 充電してるのにバッテリー切れとはいったいどういうこと サードパーティーのソーラー兼用充電器が悪いの ってことで、撮影は相方の携帯なんで解像度の期待はしないで下さい。画質が待受けサイズになってまして、これ以上拡大するとモザイクになります。

長岡天満宮1

正面大鳥居を潜る前に、八条ケ池を左側へ回遊しましょ。 寛永15年(1638)に当時の領主・八条宮が造るように命じた、灌漑用の溜め池です。 外周は約1㎞、貯水量 は約35,000トンあるといいます。

長岡天満宮2

中堤真ん中の石の太鼓橋から大鳥居を臨みます。しっかし画質悪いなぁ・・・・
総御影石製の大鳥居は、平成14 年の菅公御神忌1100年大萬燈祭を奉賛して、平成10年10月に奉納 されたそうです。

長岡天満宮4

本殿は昭和16年に京都平安神宮の社殿を拝領移築したもので、設計は東大教授の伊藤忠太氏で、三間社流れ造り、素木の本殿で端正で丈が高く美しい姿をしております。 現拝殿は平成10年に既存の素木の拝殿を朱塗りにし増改築したものだそうです。お参りした後、八条ケ池へ戻ります。

ちょっと汚い池ですが・・・綺麗に菖蒲の花が咲いてました。

長岡天満宮5
長岡天満宮6

六角堂が八条ケ池に突き出してます。そうそう、写真を撮ることは出来ませんでしたが、水上植物ゾーンにカワセミがいてはりました。カワセミは水の綺麗なところにしか居ない鳥だと思っていましたが、食料が安定的にあるので居ついてしまったんでしょうね。貴重な体験が出来てラッキーでした

さて、昼飯喰いに隣町へ移動しましょう。

http://www.nagaokatenmangu.or.jp/

よろしければ、ポチッと押してやってください  恥ずかしながらBLOG RANKINGへ参加しております
↓↓↓