晴れるという天気予報を信じて、朝から洗車。しかし、何故か空はドンヨリ・・・ ピックアップ時間にチョイ遅れで回収。目的地は長浜へ再訪で昼飯喰いに行きました。時間があるので地道を進みますが、滋賀県に入った途端、渋滞 ナビがリルートさせますが、1回目効果なし 2回目はチョッとだけ効果ありでしたがとんでもない住宅街を。予定より時間がかかり、正午に長浜駅前の平和堂駐車場へ到着。¥1,000以上お買い物すると2時間無料に。いつも「長浜浪漫街道ビール」を買って帰るので+αの駐車料金ですみます。早速携帯地図でお店の場所を確認し向かいますが、一度は訪れたい「鳥喜多」さんには行列ができてました。地図を頼りに探しますが見つかりませんねぇ・・・ 近くまでは行くんですが途中で方向感覚が狂います。何度かウロウロしてようやく到着しました、『そば八』さん。
外観S

外にあるメニューで本日いただくものを確認します。幸いなことに行列してることも無く入店できました。
外で何喰うか決めてましたが、店内のメニューを確認します。結局、私が十六文そば、相方がわさびそばをオーダー。漬け出汁は甘めの関西風と辛目の関東風が選べます。相方は関西風、私は関東風を選択。暫くして出されたのがお茶とそばかりんとう。摘まみながらお出ましを待ちましょう。厨房のほうでは2台の石臼で蕎麦粉が挽かれているそうです。

そばかりんとうS

暫くして相方のわさびそばの生山葵が運ばれてきました。残れば持ち帰ってくださいと持ち帰り小袋つきで。鮫皮でおろすのではなく、陶器製のおろしで荒めに山葵をおろすようですね。確かに香りは良く立ちますからね。しかし奴は山葵を取ることも無く、「おろせへん」の一言で私に丸投げしやがりました。

山葵蕎麦1S

小ぶりな山葵だったんで2本ともおろしましたので、持ち帰り小袋は不要に。おろしてる最中にわさびそばのそばが運ばれてきました。(撮り忘れましたが)続いて十六文そばです。

十六文蕎麦S

わんこそばの器に、だし巻、なめこ、かき揚げ、おろし、自然薯のトッピング。絶対量足りんやん 確か焼き鯖寿しが有った筈なんですがメニューで見つけられませんでしたので。薬味と出汁を入れていただきます。漬け出汁は鰹の利いた醤油が主張するタイプですが、関西風にアレンジされています。蕎麦は歯応えもあり水切りも程好いですね。トッピングもお出汁の利いただし巻き、なめこも旨い。揚げたてでないかき揚げはちょっと残念ですが海老の香りがほんのりしてます。固く絞られた大根おろしも程好い辛さ。中でも自然薯は絶品かも。とろろとは違った風味で出汁との相性が一番かも。大変美味しくいただきました 蕎麦湯をいただきながら店内を観察すると、中庭があります。新緑が大変綺麗です。

店内3S

お会計の際、レジ付近には従業員の皆さんと小泉元首相が一緒に写った写真が。なんでも、かつて食べに訪れられたとか。

住所:滋賀県長浜市元浜町22-32 黒壁22號館
TEL:0749-62-0058
営業時間:11:00~17:00
定休日:木曜(祝日の場合は営業)

http://www.momiji-ya.jp/soba/index.html

さて、黒壁スクエアを少しうろついて見ましょう

よろしければ、ポチッと押してやってください  恥ずかしながらBLOG RANKINGへ参加しております
↓↓↓