ビューランドを後にして踏切で足止め、

丹後あおまつ1号(KTR708)

KTR708 丹後あおまつ1号が通過していきました。数々の列車デザインで知られる、水戸岡鋭治氏がリニューアルを担当です。

よろしければ、ポチッと押してやってください
↓↓↓