N山爺ちゃんと合流して、館内を再び巡りました。

34

白山色ラッピングのクハ489は、雷鳥のヘッドサイン。クハネ581は相変わらず月光のまま。

35

EF58-150EF81-103も、変化はありませんね。

37

わたしが大好きなDD54-33も変化無し、出雲のヘッドマーク掲げてほしいっす。

39

スチーム号から切り離されたC62-2スワローエンゼル、転車台脇に下がりました。

46

C57-1A検で、第二検修庫でメンテ中でした。

運転台のN山爺ちゃん

合流したN山爺ちゃんは精力的に撮影、EF66-10の運転台で記念撮影です

よろしければ、ポチッと押してやってください 
↓↓↓