転車台にはC62-2、1年半かけてメンテされて復帰。隣のC61-1と比べると、黒光り感が違ってますね。


転車台①
転車台②
転車台③

釜に火は入ってませんでしたが、いつでも出撃できるようですね。スチーム号運用では無く、本線で運用していただきたいと願います。

よろしければ、ポチッと押してやってください  恥ずかしながらBLOG RANKINGへ参加しております
↓↓↓