関西筋の381系定期運用から離脱がアナウンスされていたこうのとり、前身は1986年11月1日に運用開始の北近畿。2011年3月12日に、特急「文殊」・「タンゴエクスプローラー」の福知山線内区間を編入し、福知山線を経由する特急列車は「こうのとり」に統一されました。黒潮の離脱と同様、何処も彼処も撮り鉄達で賑わった事でしょう。

JRW_EC_381_series_Kounotori
こうのとり(新大阪)

元々は183系で運用されてましたが、くろしおへの287系投入により余剰となった車両を、国鉄特急色に塗装変更し転用したもの。2012年6月1日より運転を開始し、183系で運用されていた3往復(6・7・18・21・22・25号)を置き換え。287系も2011年6月に追加投入(2・4・5・8-11・13・16・19・20・23・24・27号)されて以降、最も多い7往復で運用されていました。明日からは、683系2000番台を改造編入した289系で運用されることになります。京都総合運転所には、着々と配備が進んでますわ。

よろしければ、ポチッと押してやってください  恥ずかしながらBLOG RANKINGへ参加しております
↓↓↓