今日は箕面方面へ向かいましょ。今日の目的は、ランチをCafeぶいえいとで戴くことをメインに巡礼です。
応頂山 勝尾寺へ到着。金かかってるような地下駐車場へぶち込みます。

勝尾寺1
勝尾寺2

いつだったか相方に連れてこられたことがあるんですが、まさか西国三十三箇所巡礼に付き合うとは思っても見ませんでした。

勝尾寺3

1603年(慶長8年)豊臣秀頼により再建された山門。

勝尾寺4

観音菩薩と金剛界大日如来をお祀りしている多宝塔。花の時期ならもっと艶やかなんでしょうね。

勝尾寺7

本堂に比べて幾分くたびれた感のある奥の院にある薬師堂。鎌倉初期に建立された現存する勝尾寺最古の木造建築物とか。

勝尾寺6

勝運に長けたお寺のようで、達磨がたくさん奉納されています。
納経堂で御朱印を頂き、境内を散策しました。

勝尾寺9
勝尾寺8

弁天池に浮かぶ弁財天。

伝承によれば、勝尾寺の草創経緯は次のとおりである。神亀4年(727年)、 藤原致房の子の善仲、善算の兄弟はこの地に草庵を築き、仏道修行に励んでいた。それから約40年後の天平神護元年(765年)、光仁天皇の皇子(桓武天皇の異母兄)である開成が2人に師事して仏門に入った。宝亀8年(777年)、開成は念願であった大般若経600巻の書写を終え、勝尾寺の前身である弥勒寺を創建した。そして、数年後の宝亀11年(780年)、妙観が本尊の十一面千手観世音菩薩立像を制作したと伝えられる。

『重くとも 罪には法の 勝尾寺 ほとけを頼む 身こそやすけれ』

さて昼飯ポイントの『Cafeぶいえいと』さんへ向かいましょう^^

よろしければ、ポチッと押してやってください  恥ずかしながらBLOG RANKINGへ参加しております
↓↓↓