yahooニュースに、”ミハエル・シューマッハのマネージャーを務めるサビーネ・ケーム氏は現地16日(以下現地時間)、シューマッハが昏睡状態から脱してグルノーブル大学病院を退院したことを発表した。シューマッハは長期間にわたり、リハビリを続けるという。”ニュースが流れてましたね。1990年にメルセデス・ジュニアチームで頭角を現し、ジョーダン・ベネトンでは非力なマシンでコンスタントに上位に。94年にはベネトン・B194で。初のドライバーズチャンピオンを獲得。

ベネトン・B194

96年にはマクラーレンへの移籍がささやかれていましたが、名門フェラーリへ。2000年から5年間シリーズチャンピオン。2006年、通算91勝目で現役を退き、フェラーリのアドバイザーとなる。

Thanks_Michael_2006_Brazil

↑↑↑BMWザウバーチームは、ミハエル・シューマッハの最後のレースとなる2006年のブラジルGPでリヤウイングに"Thanks Michael"のサインを施した。

2010年、メルセデス・グランプリより4シーズンぶりに復帰するが、往年の切れた走りは影を潜め、決勝最高位3位で引退。2013年12月29日、フランス・グルノーブルのメリベル・リゾートでのスキー中に転倒事故を起こし、頭部を負傷してグルノーブル大学付属病院に搬送された。退院できたとはいえ、何らかの障害が残ることが懸念されますが、アイルトン・セナに続く伝説のF1パイロットだったことに代わりは無いと思います。

よろしければ、ポチッと押してやってください  恥ずかしながらBLOG RANKINGへ参加しております
↓↓↓