Web予約して「永遠の0」観に行ってきました。2時40分を予約してましたが、到着するとT・ジョイ京都は結構込んでますやん。既に原作を読んでるんで、2時間24分の作品の中でどこまで原作のイメージを残しているのか・・・

2

客層はカップル(ほぼ死語)だけではなく、一人で来てる男性に女子軍団と昔の女子軍団と幅広いようでした。内容については、ご覧になってない方もいらっしゃいますので詳しくは割愛しますが、イメージは良く残されている作品に仕上がってました。ただ要所要所でもう少し詳しく描写した方が良かったとか、このシーンは原作に無いよねってところが見受けられました。チョッと残念だったのは、宮部久蔵が鹿屋飛行場から特攻に出撃し、米空母タイコンデロガに向かう途中に三浦春馬の上空を飛び去るってシーンはがっかりしました・・・ なぜにそのシーンが必要だったのかが理解できません。それを差し引いても、エンディングの岡田君の特攻シーンは最高の仕上がりではなかったでしょうか 帰る道中はサザンの蛍が耳から離れませんでしたね・・・ 観に行って良かったと思える作品でした。

オフィシャルサイト:http://www.eienno-zero.jp/index.html

よろしければ、ポチッと押してやってください  恥ずかしながらBLOG RANKINGへ参加しております
↓↓↓