仕事で京都へ来てる奈良の叔父さんが、高圧洗浄機を積んで来て頂きました。受け取って帰宅後、周りの様子を見てみました。特に酷い状態では無い様なので中へ。どうやら床上には被害が無い模様。先ずは泥出しをするために、ストックパーツをガレージへ。スチールラック以外の棚は全て廃棄処分、プランターや植木鉢も廃棄します。たまたま通りがかったゴミ収集車のドライバーが、「廃棄するんやったら、電柱の所に出しといて。今日はこんな状況やし何便もトラック廻るから」と言って頂いて第一弾を回収していただきました。泥と言うより砂が結構あって、表へ出し終わってからレガシィのドアを開けてみました・・・ やっぱりフロアに水が入ってます とりあえず表へ出さないと片付けられないんで、そこそこ水出してエンジン始動。一発でかかりました、アイドリングも普通に安定してるんで№付いてませんが道路へ。

1

ガレージを片付けてから本格的に水出ししました。ECUはナビ側のフロアに斜めに付いてるんで確実に冠水してるはずなんですが、またもや何事も無くエンジンはかかりました。ガレージに収めて、取りあえずは放置しておきましょう 砂出しと洗浄はこんなモンで終了でしょ

③

ゴミ収集車第二弾も到着し、ガラクタの回収で本日は終了です。明日も施設の点検と修理があるんでね・・・

ご心配いただきTELやMail、LINEでのメッセージありがとうございました。お蔭様で被害も最少で事なきを得ました。

よろしければ、ポチッと押してやってください  恥ずかしながらBLOG RANKINGへ参加しております
↓↓↓