海上自衛隊に配備されるヘリコプター搭載護衛艦「いずも」が、広島原爆記念日の8/6に進水。5機のヘリが同時に発着艦でき、計9機を同時に運用する能力がある。乗組員470人の他に約450人が長期宿泊でき、手術室や35の病床を持つ。他の艦艇への燃料補給機能も備え、大規模災害や海外派遣時に海上司令部として機能するほか、被災者受け入れも想定している。

ヘリコプター搭載護衛艦「いずも」

東日本大震災の際に、「トモダチ作戦」で空母ロナルド・レーガンが災害救助・救援および復興支援を行っている。

極東有事の際は本土から戦闘機が駆けつける距離であるために攻撃型空母は必要ないと思われる。主に潜水艦の哨戒機能を優先し、あえてヘリコプター搭載護衛艦との位置付けであろう。艤装はこれからで、訓練を終えて実戦配備は2015年となる予定であるとか。

因みに建造予算承認は、まさかの売国民主党政権時代で1,300億円。真面目に国防に使われる税金なら納得は出来ますがね・・・ この後にも同型艦が控えてるらしいですわ

よろしければ、ポチッと押してやってください  恥ずかしながらBLOG RANKINGへ参加しております
↓↓↓