伝説の三屋台に数えられる岩倉のラーメンの山さんラーメンを後に。時間がまだあるので、西国第十四番札所 園城寺(三井寺)へ。正式には長等山 園城寺(おんじょうじ)といい、天台寺門宗の総本山。
三井寺は7世紀に大友氏の氏寺として草創され、9世紀に唐から帰国した留学僧円珍(天台寺門宗宗祖)によって再興された。
三井寺は平安時代以降、皇室、貴族、武家などの幅広い信仰を集めて栄えたが、10世紀頃から比叡山延暦寺との対立抗争が激化し、比叡山の宗徒によって三井寺が焼き討ちされることが史上度々あった。近世には豊臣秀吉によって寺領を没収されて廃寺同然となったこともあるが、こうした歴史上の苦難を乗り越えてその都度再興されてきたことから、三井寺は「不死鳥の寺」と称されている。

三井寺①

御朱印を頂きに先ずは釈迦堂へ。
御朱印を頂いている間に「西国第十四番札所は観音堂へ」の表示が・・・
先に気づけよって
でそそくさと観音堂へ境内を観ることなくダッシュ観音堂へ向かう途中で下がったテンションに追い討ちが・・・
微妙寺って・・・

微妙寺①微妙寺③

更に下がったテンションのまま観音堂へ。

観音堂②

無事に御朱印を頂きまして下山することと相成りました。

いで入るや 波間の月を 三井寺の 鐘のひびきに あくる湖

よろしければ、ポチッと押してやってください  恥ずかしながらBLOG RANKINGへ参加しております
↓↓↓