新ちゃん!!のきまぐれ

オッサンが日々のきまぐれを綴ります

2015年04月

Happy Birthday 9th

HE21Sのお届けが4時前、かなりお待ちいただいたようでした・・・ 暫くすると、なにやらケーキが登場、どうやらガースー9歳の誕生日だそうです。

ガースー②

ケーキをガン見してます、今にも飛び掛りそうな勢い。

ガースー⑤

我慢できないんか、立ち上がってます。

ガースー⑥

飛ぶ寸前ですが、我に返ったようです

ガースー⑦

その後、みんなで美味しくいただきました

よろしければ、ポチッと押してやってください  恥ずかしながらBLOG RANKINGへ参加しております
↓↓↓

 

久しぶりの再会

予定してたより遅く目覚めてしまった12日、きのう和歌山で調達したコンビニのドーナツ系の朝飯。

朝飯

相方のチーズオムレツと一緒に喰ってから、ヒロシのところへ引き取りに行きました。湖西線に乗るのは久しぶり、思ったより早く昼前に着いてもうた。親父さんが15日から仕事に復帰するんで、ショコラ買うときに引き取ってもらった先々代のHE21Sを買い戻した。1時過ぎにお届けするのに出発、途中遅めの昼飯喰うつもりやった『天下一品 唐崎店』は、まさかの満車 このまま161進んでも喰うとこ無さそうやったんで、『来来亭 西大津店』へ飛び込んだわ。

こってり麺硬ねぎ増し+ライス(小)

時間も時間なんで、こってり麺硬+ねぎ増しにライス(小)いっときました。おろしニンニク持って来てもらって投入、加水率低めで硬麺はパツっと切れるエエ塩梅。背脂多めのスープは塩分が強く、チョッと七味が強めで辛いかなぁ。少し味噌系の風味が感じられるのは気のせいやろか・・・ まぁ悪くは無いですが、フランチャイズとしては味のバラつきはどうなんやろ・・・ さて、買い戻したHE21Sは代車に使われてたんで喫煙されてます、エアコン消臭するために自動後退’Sへ急ぎましょ。

住所:滋賀県大津市柳が崎字南柳1113-1
TEL:077-525-5518
営業時間:11:00~24:00
定休日:年中無休

よろしければ、ポチッと押してやってください  恥ずかしながらBLOG RANKINGへ参加しております
↓↓↓

 

ようやく晩飯にありつけた

和歌山から帰り着いた9時過ぎ、家に帰って飯喰うのも疲れすぎてたんで喰って帰りました。市営駐車場へぶち込んで、久しぶりに『炭火やきとり かじ庵』へ。土曜日のこの時間帯で、コレだけ賑わってるのは凄いっすわ。入口の小上がりを占拠してるクソ煩い女子達はまさか・・・ こやつら前も違う焼鳥屋で騒いでたアホども カウンターでサービスメニューからいっときました。

ねぎま、み、きも、せせり

ねぎま、み、きも、せせりの4品、腹ペコなんで即完食 生は既に2杯目、続いてせせりネギ塩。

せせりネギ塩

既に1本喰われてますが、タレちょっと変えたかぁ 旨味調味料の味が微かにしてますね・・・

なんこつ

これも1本喰われてますが、なんこつです。コリコリの食感に少し強めの塩、ビール進みますやん

ずり

相方の好物、ズリの塩。相変わらずの焼き過ぎ加減ですが、変においしいねん 私だけもう1品いっときました。

ベーコンチーズ

ベーコンチーズ、シンプルながら隠し味に旨味調味料。さすがに遅い時間はこれ以上は喰えませんわ。疲れ過ぎなんで帰って寝ますか・・・

よろしければ、ポチッと押してやってください  恥ずかしながらBLOG RANKINGへ参加しております
↓↓↓

 

いざ和歌山へ その拾参

熊野那智大社を後にして一路42号線をひた走ります。順調に足を進め、イノブータン王国を通過して暫くすると混み始めました。ノロノロ進むと、ナンチャラトンネルの手前で完全に停止 トンネル入口の電光掲示板には”事故渋滞”と表示されてますがな・・・ 暫くすると救急車が2台ほどと、ミニパトが数台サイレン鳴らして通過して行きました。コリャ大きな事故やなってことで諦めて、土産の酒をいつも買う”酒のシンドバット”情報を検索。なんと土曜日定休ってどう言う事 開いてたとしても6:30閉店って、絶対間に合いませんやん 抜け道の無い42号線、黙って続くしかありませんが・・・ 相方に異変があって、急遽Uターン・・・ 10分ほど逆戻りしました。再び渋滞に並びなおして、一山越えると原因の事故車発見。

迷惑な事故車1

車高落としたロッテマーク付きの9年前に生産終了してる古~~いF30セルシオ、単独事故なんでしょうか、辺りには他に車が停まってません。自爆なら死んでくれようがどうしようがかまへんけど、他人に迷惑掛けないように この後は何事も無く順調ですが、既に7時廻ってます・・・ とりあえず食料を調達して、高速カッ飛んで帰ると9時過ぎには帰り着くことが出来ました。アカン、腹減り過ぎて死にそうなんで喰って帰ることにしましょ。

おしまい・・・

よろしければ、ポチッと押してやってください  恥ずかしながらBLOG RANKINGへ参加しております
↓↓↓

 

いざ和歌山へ その拾弐(熊野那智大社)

青岸渡寺を後にして駐車場へショコラを置いたまま向かおうとしましたが、この登り坂を帰ってくると思うとかなりの厳しさ ってことで、いつも停めてる駐車場へ停めなおして向かいました。

那智大滝1

ここを訪れるのは四度目になるんかなぁ・・・ 観光で一度、大先輩とオカンの為に延命水をいただきにそれぞれ一度ずつ・・・ それから暫く足が遠のいてましたね・・・

那智大滝3

荘厳な御姿は変わられていません、熊野三山コンプリート完了 社務所で例のモノを買い求めて家路につきました。

つづく・・・

よろしければ、ポチッと押してやってください  恥ずかしながらBLOG RANKINGへ参加しております
↓↓↓

 

いざ和歌山へ その拾壱(西国一番札所 那智山 青岸渡寺)

お腹いっぱいで向かった西国一番札所 那智山 青岸渡寺、那智大滝の少し上にあるんですね。

那智山 青岸渡寺

ツアーで来てる団体さんが居たんで、お参りして御朱印を頂きに並びました。こちらでも例のモノをGetして境内を散策。

那智山 青岸渡寺と那智の大滝

三重塔の先に那智大滝が見えてます。青岸渡寺は駐車料金を払えば本堂脇まで昇れるんでラクチンですわ。続いて那智大社へ向かいましょ。

『補陀洛や 岸打つ波は 三熊野の 那智のお山に ひびく滝津瀬』

つづく・・・

よろしければ、ポチッと押してやってください  恥ずかしながらBLOG RANKINGへ参加しております
↓↓↓

 

いざ和歌山へ その拾(お食事・まぐろ 竹原でランチ)

熊野速玉大社を後にし、ランチポイントの『まぐろ料理 竹原』へ急ぎます。相変わらず寂れた港前の駐車場へぶち込んでお店へ。

竹原 外観3

いつも『鳥羽山』へ行くんですが、どやって出される丼に食傷気味になってたんで、今回はこちらへ。お店へ入るとカウンターのみ、壁には芸能人をはじめ色紙がいっぱい張ってありました。

竹原 おしながき

朝から白飯3杯温泉粥2杯喰ってますが、ここは名物まぐろ定食いっときました

竹原 名物まぐろ定食

手前左からまぐろの炙り、優し目のポン酢仕立て。ほど良いレア加減が絶品やね、酢の物として出すあたりはさすが。まぐろは3種盛り、厚めに切ってあり喰い応えはなかなかのモン。相方のんを見ると、更に半分くらいに切り揃えてあります。女性に優しい気遣いですね、ご飯も小盛にしてあります。貝汁もエエ出汁出てて、疲れ吹っ飛びます。ガッツリ朝飯いってたんで喰い切れるか判りませんでしたが、アッサリと完食してしまいました。大満足の定食でしたわ、名物と謳うだけのことはあります。さて次のポイント、久々の西国三十三ヶ所巡礼に向かいましょ。

つづく・・・

住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字築地4-23
TEL:0735-52-1134
営業時間:11:00~14:00 17:00~21:00
定休日:不定休

よろしければ、ポチッと押してやってください  恥ずかしながらBLOG RANKINGへ参加しております
↓↓↓

 

いざ和歌山へ その九(熊野速玉大社へ)

熊野本宮大社を後にし、次のポイントへへ向かいます。道中は渋滞も無く順調、このまま行くと昼飯が微妙な時間になるんで、先に熊野速玉大社へ行ってみました。

熊野速玉大社1

駐車場へぶち込んで、鳥居側へ廻りました。熊野速玉大社は、熊野三山の一つ。熊野速玉大神と熊野夫須美大神を主祭神とする。

熊野速玉大社5
熊野速玉大社2 (2)

こちらは境内撮影禁止の標記はありません。参拝して社務所で例のモノをGetしときました。さて、ランチポイントの昼営業は2時までなんで、先を急ぎましょ。

つづく・・・

よろしければ、ポチッと押してやってください  恥ずかしながらBLOG RANKINGへ参加しております
↓↓↓

 

いざ和歌山へ その八(熊野本宮大社へ)

宿を後にし、10分ほどで熊野本宮大社へ到着。

熊野本宮大社1

こちらへは何度も訪れてますが、Blog始める前やったんで写真撮影するのは初めてですな・・・

熊野本宮大社3

サッカー日本代表チームのシンボルマーク、神武天皇を大和の橿原まで案内したとされる八咫烏。八咫烏は熊野大神(素盞鳴尊)に仕える存在として信仰されており、熊野のシンボルともされてます。

熊野本宮大社4

境内は撮影禁止なんで、これ以上の画像はありません。でも、入口に表示されてる文字を理解できない人がいっぱいいる事に驚きを隠せません 日本語、英語、中国語で書いてあるのになぁ・・・ お参りして社務所へ、気になるアイテムをGetして次の目的地へ急ぎましょ。

つづく・・・

よろしければ、ポチッと押してやってください  恥ずかしながらBLOG RANKINGへ参加しております
↓↓↓

 

いざ和歌山へ その七

朝から露天風呂を堪能して朝飯へ、帰りにフロント寄って30分早めてもらいました。

朝飯3

温泉地の豪華な朝飯、ご飯3杯と温泉粥2杯も喰って大満足に チェックアウトは11時なんで、もう一風呂浴びに吊橋を渡って反対側へ。10時までは利用できるんで、フロントで貸切露天の鍵を受け取って向かいました。ちょうど湯を入れ替えてるところで、管理の方が広いところを使ってということで鍵まで取りに行ってくれました。

うぐいす2

”うぐいす”は思ってたよりずっと小さい露天ですが、これはこれでありやと思います。泉質は対面と異なってる気がしますね、硫黄の香りも少なくサラッとしてます。チェックアウトまでそんなに時間が無いので、サクッっと20分で退散しました。今日のスケジュールは満載なんでですが、時間通りに宿を後にしてしまいました・・・

つづく・・・

よろしければ、ポチッと押してやってください  恥ずかしながらBLOG RANKINGへ参加しております
↓↓↓

 
プロフィール

新ちゃん!!

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
月別アーカイブ